長岡京市商工会へのリンク
   
   
   輝かしい新年を迎え、皆々様のご清福をお祈りいたします。昨年は会員増強運動に始まり、春の桜祭りや秋のガラシャ祭りなどの諸行事に、また7月には乙訓商工観光協議会の立ち上げ、11月にはカード事業の実施、市内の商業ゾーニングやJR西口再開発問題を含め、長岡京市のまちづくりについて調査研究・提言を行い、市街地の活性化および商工業の振興策等について、市当局等とも協議を重ねてまいりました。会員各位におかれましては、それぞれの立場、場面でご参加、ご協力を頂き厚く御礼を申しあげます。
 我が国の経済も、昨年の年始めには景気の拡大傾向も一部には伝えられましたが、振り返ってみると、鉱工業生産指数や設備投資等にも力強い伸びがみられず、倒産件数や消費の面にも先行き不透明感におおわれ、景気の回復にはほど遠いといわざるを得ない状況であります。
   不況の波を最初に被るのが我々中小企業や零細企業であり、また、景気が回復してもその恩恵に預かるのは我々が一番最後になっております。この仕組みを少しでも改善するためには、皆さんお一人お一人の考えを地元商店会やグループ・団体にも持ち寄り、まち全体が一つの大型店のようにまた、各業界が全体として行動することが今求められており、更にそれを商工会に結集して頂き皆んなで行動していくことが必要であります。 商工会ぐるみでまとまり、訴えていくことが極めて重要であると考えます。JR西口再開発の問題、キリンビール工場跡地の開発計画、第2外環や阪急の立体交差化、新駅問題等数多くの課題が山積しております。
 商工会としても、会員皆さん方の声を背に今年こそ飛躍の年になるよう、頑張ってまいりたいと考えておりますので、一層のご支援をよろしくお願いします。
高井保治長岡京市商工会 会長
 
ページ   [1]   [2]   [3]   [4]   [5]   [6]   [7]   [8]   次へ   メニューへ