長岡京市商工会 女性部”すみれ会”研修会 開催報告


  当女性部は、この度、部員自らの商売、事業の繁栄と、そして個々の実りと活力が地域の活
性化に結びつくことを自覚しなければならないと考えています。経営者として課せられた役割が

如何に大きいかということを、地域の商工業者及びその側近で支援する配偶者の方にも分って
貰うこと、また、経営者としての未来志向的な志と、人としての思いやりある対応力を培うことを
目的に、以下の研修会を行いました。


研修 内 容 : 羽川 英樹(フリーアナウンサー・元読売テレビアナ) 講演会
                         講演テーマ「こころと体の健康について」

日時と場所 : 8月26日(金) 10時〜13時
長岡京市立総合交流センター 4階 学習室1
参加人数 : 長岡京市商工会女性部員 13名
向日市商工会女性部 5名
大山崎町商工会女性部 4名
2市1町商工会職員 3名
25名
講演会主旨 : ・健康は商売繁盛の基本
           健康について、ストレスと上手く付き合う方法などの経験談を
           織り交ぜながら、面白おかしいお話でした。

          ・こころの健康に繋がる「言葉のコミュニケーション」の大切さに
           ついてのお話がありました。
           普段なんとなく会話しているが、愛想の良い人、愛想の悪い人
           になるかは、一寸した言葉の工夫で決まる。
           @ 商売上、如何しても断らざるを得ない状況での一言
           A 人への思いやりに繋がる「認知」
           B 伝えるときの法則「リズム」「要点」「件数」

          ・他、商売のアイデアや各地の商店街の取り組み(近江八幡市
           など)と観光振興に対する心構えなどについて、各地を取材で
           渡り歩いておられる経験から貴重なお話しがありました。         

 講演の後、昼食を摂りながら、羽川氏との懇談、向日市商工会女性部、大山崎町商工会女性部との交流を図り、
普段の活動内容について意見交換を行いました。
羽川氏は、12時30分にお帰りになられましたが、13時まで自己紹介等を行い、
この機会に、隣接の向日市・大山崎町の仲間作りも出来ました。

活動報告トップへ戻る