トピックス 経営支援 販売促進事業 長岡京商工会について 地域情報 アクセス
長岡京商工会について
トピックス
部会活動
  商業部会
  工業部会
  建設業部会
  飲食業部会
  理財業部会
  文化交通業部会
  青年部
  女性部
リンク(会員企業他)
リンク(会員企業他)
 
プライバシー・ポリシー

”損をしない”商工会の活用策

■損をしない商工会の活用策

事業主が本来すべき仕事に専念できるよう、経営についての様々な事を商工会がバックアップします。世の中に役に立つ技術や商品、サービスなどが、スムーズに事業として成り立つように、商工会の経営支援員が販路開拓や商品の魅せ方などについてご相談に応じています。商工会の最大のメリットは、自治体・金融機関・各専門家・会員同士の横のつながりを通じて、地域のビジネス・ネットワークを構築できることです。そのような商工会の“損”をしない活用策をご紹介しちゃいます!!

損をしない活用策1.資金に困ったとき

経営に必要な資金について、日本政策金融公庫や府制度融資等の斡旋を行っています。無担保・低利・無保証人の「マル経融資(通称)」のご利用には商工会の推薦が必要です。計画的な資金繰りにより無理なリスクを事業主が負わないよう、経営支援員が親身になってご支援いたします。

損をしない活用策2.日々の帳簿の付け方や決算の相談を受けたいとき

経営に必要不可欠な帳簿の付け方や確定申告のご支援を行っています。また、税理士による税務相談(無料)も行っています。特に確定申告に際しては商工会が事務局を持つ「青色申告会」の利用により、地元で申告ができると個人事業主の方々にお喜び頂いています。顧問料などの大きな費用を掛けず、確実に安心して申告へ臨むことができます。

損をしない活用策3.労働保険の事務がわからないとき

商工会では、雇用保険の資格取得・喪失届の提出や労災保険の届出事務などの代行を行っております。労働保険事務組合に委託すると、優遇制度(1.通常加入できない事業主や家族従事者の労災保険への特別加入、2.労働保険料の分割納付)も受けられます。地元にある便利さを有効に活用し、時間のロスを最小限に留めてください。

損をしない活用策4.経営についての様々な問題に直面したとき

事業経営に関する悩み事や事業の新展開を図りたい場合に、専門家の知識を借りることができます。ご相談の内容に応じて適切な専門家の派遣を行います。マッチング(相性)が悪ければ専門家といえども役立ちません。時間やコストの無駄を無くす意味でもご利用ください。

損をしない活用策5.海外の事業所との取引が発生したとき

海外展開支援の一環として原産地証明書の発給業務を行っています。各種証明書の発給を通して、企業の海外取引等をサポートします。①原産地証明 ②サイン証明 ③会員証明の各証明書を取り扱います(一部有料)。人材や経営資源に限りがある少規模な企業こそ、事業の発展のために無駄なくご活用ください。

損をしない活用策6.お客さんの開拓に困ったとき

市内のお店情報を発信するポータルサイト「よろずやネット長岡京」をご利用ください。今やお店の情報もインターネット上になければ、存在しないのと同様になりつつあります。商工会では店舗や会社のホームページやチラシなどの作成についても個別指導や研修会を実施しています。地域のネットワークを活用してロスなく顧客開拓へ取り組んで下さい。

損をしない活用策7.経費を削減したいとき

 物流は事業を行う上で欠かせない今日、原材料の調達や商品の発送などで日々利用する運送は安いがイチバン。それならば、運送コストの低減に役立つKICS(キックス)をご利用ください。専用の伝票を利用することで、大手運送会社2社の配送を普段と何も変わらずコストを抑えることができます。

気になる情報については、お気軽に商工会事務局(951-8029)へお問い合わせください。一部有料のメニューもありますが、概ね“損”をせずに商工会を活用できるはずです。長岡京市商工会では、地域に求められる存在として会員増強に取り組んでいます。まだ入会がお済みでない方は、ぜひこれを機会に会員への入会をご検討ください。