トピックス 経営支援 販売促進事業 長岡京商工会について 地域情報 アクセス
長岡京商工会について
トピックス
部会活動
  商業部会
  工業部会
  建設業部会
  飲食業部会
  理財業部会
  文化交通業部会
  青年部
  女性部
リンク(会員企業他)
リンク(会員企業他)
 
プライバシー・ポリシー

「観光・伝統・食関連」産業連携事業緊急支援補助金について

本事業は、新型コロナウイルス感染拡大によって、特に深刻な打撃を受ける観光産業、伝統産業、食産業がコロナ禍での難局を乗り越えるため、複数の企業が連携して行う工夫を凝らした取組の支援として、京都府の補助を受けて実施するものです。

1.対象者(申請資格)
観光産業、伝統産業、食産業に関するテーマで新たな事業を共同で行う2以上の事業者による企業等グループ又は組合

2.支援内容
補助対象事業:
観光産業、伝統産業、食産業に関するテーマで新たに行う①共同事業(必須) ②付随する各事業者の事業。
①共同事業(必須):グループ又は組合が連携して取り組む事業のこと
例)飲食店同士が共同でテイクアウト弁当のチラシ作成
②付随する各事業者の事業:各事業者が共同事業に関連してそれぞれ行う単独事業のこと
例)各事業者がテイクアウト弁当の共同チラシに掲載する新メニューの試作やテスト販売等
【想定取組例事例】
・土産物店と旅行代理店が、お菓子の詰合せセットのオンライン販売とオンライン観光を組み合わせ、各店舗を巡るバーチャル食べ歩きツアーを共同実施
・食品加工業者と機械メーカーが、食品の品質保持期間を伸ばす装置の試作・開発を行い、食品加工企業等で共同利用を実施
・ホテル・デパートと伝統産業事業者が、高級旅館と高級デパートのハイエンド顧客に対して、工芸品のオーダーメイド事業を共同で実施
(以上は、あくまでも例であり、幅広い内容での申請をお待ちしております)

募集期間:令和3年2月15日(月)~3月25日(木)
【郵送提出・当日消印有効】
郵送提出のみ受付
※受付は随時行いますが、締切後、補助要件の確認や評価により、不採択になる場合や、申請額から減額となる場合があります。

事業実施期間:
令和3年2月15日(月)~8月31日(火)

「観光・伝統・食関連」産業連携事業緊急支援補助金について


補助率:補助対象経費の2/3以内

補助上限額:
20万円×事業者数+10万円(2-4者の場合)、50万円(5-9者の場合)、100万円(10者以上の場合)
1グループ・組合 最大500万円
※グループ全体又は組合全体の補助上限額であり、その構成事業者各社の補助金額は、その範囲内で任意の額です。
※同一の事業者が複数のグループ又は組合に参画する場合であっても、1事業者あたりの補助額合計の上限額は500万円とします。
※京都府の予算の都合上、交付申請額より減額した交付決定となることがありますので、予めご了承ください。

対象経費:
①旅費、②直接人件費、③材料費・消耗品費、④財産購入費等・備品購入費等、⑤外注・委託費、⑥その他直接経費

↓↓詳細はこちら↓↓
https://www.ki21.jp/kobo/r2/corona_hojyokin/20210215/